メディカルスポーツ整骨院鍼灸院は坐骨神経痛の治療に対応しています
大手町で坐骨神経痛によるお尻や太ももに痛みやしびれの治療を行います
坐骨神経痛でお悩みの方が多く来院されます
お尻、太もも、ふくらはぎにしびれのある方はご相談下さい

メディカルスポーツ整骨院鍼灸院は坐骨神経痛の痛みやしびれに対応しています

サンプル

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは、坐骨神経が通っているところに生じる痛みのことをいいます。坐骨神経は、お尻、太もも、下腿、足へと伸びていくのでそこに痛みやしびれが生じます。

腰や骨盤から出た数本の神経が1本の束になったものを坐骨神経といいます。坐骨神経はお尻の筋肉の下をくぐり太ももの裏側を通過します。

坐骨神経がどこかで圧迫されると、腰やお尻、太ももの外側や裏側、下腿や足に痛み、しびれなどの坐骨神経痛を生じます。

坐骨神経が1本の束になる前の腰椎や骨盤部分で圧迫を受けた場合の症状も坐骨神経痛といいます。

 

坐骨神経痛の原因となる病気

坐骨神経痛の原因は様々ですが、主な原因は椎間板や骨棘、筋肉などによる神経の圧迫です。

・腰部脊柱管狭窄症

背骨の中の空洞(脊柱管)が狭くなり、中を通る神経が圧迫を受けると、坐骨神経が通る場所に痛みやしびれがおきます。腰部脊柱管狭窄症は中高年以降に起こり易い病気で、歩いているとしびれが強くなる特徴があります。

・腰椎椎間板ヘルニア

坐骨神経は神経が束になったものですが、その中には腰椎(腰の骨) の隙間から出る神経が含まれます。背骨には椎間板という軟骨があり、椎間板の中にある髄核が外に出ることを腰椎椎間板ヘルニアといいます。

飛び出した髄核によって、腰の神経が障害を受けると、坐骨神経が通る部分に痛みやしびれがあると感じられます。

 ・梨状筋症候群

坐骨神経はお尻にある梨状筋という筋肉の下を通っています。梨状筋が硬く縮むことでが圧迫を受けると、お尻や太もも裏、ふくらはぎに痛みやしびれを生じます。これを梨状筋症候群といい

 

・ダブルクラッシュ症候群

上記のように、などの坐骨神経痛が原因が2つ重なって起こることをダブルクラッシュ症候群と呼びます。

例えば、小さな腰椎椎間板ヘルニアと梨状筋の弱い圧迫がある場合、それぞれは坐骨神経痛をおこすほどの原因ではなくても、2つの原因が重なることで、太もも裏に坐骨神経痛が起こる場合があります。

 

治療

坐骨神経を圧迫している箇所(原因)を見つけ出し解除させることが一番の改善策です。腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群はそれぞれ原因は異なるため治療法も異なります。症状にもよりますが当院では鍼治療や骨格調整を行うことで対応しています。場合によっては専門医での精密検査も必要となることあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンプル

坐骨神経痛の治療法

坐骨神経痛を引き起こしている箇所(原因)を見つけ出し圧迫している原因を取り除くことです。腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群はそれぞれ原因は異なるため、治療法も異なります。当院では鍼治療や骨格調整により対応します。症状によっては専門医での検査も要することもあります。

ACCESS

メディカルスポーツ整骨院鍼灸院は駅から徒歩3分の整骨院です

メディカルスポーツ整骨院鍼灸院は大手町駅から徒歩3分の場所にある整骨院です。最新機器と手技による治療を組み合わせ、インフォームドコンセントに基づいた説明を徹底しておりますので、気軽にお問い合わせください。
メディカルスポーツ整骨院鍼灸院写真
店舗名 メディカルスポーツ整骨院鍼灸
住所 東京都千代田区内神田1丁目4-1
電話番号 03-3233-8300
受付時間 平日:10:00-14:00/15:00-21:00 土曜:10:00-14:00 
(平日20:00~21:00は予約制  その他の時間帯は予約優先制  ご予約のない方も受付可能です)
休診日 日曜日 祝日
最寄駅 大手町駅A1/C2c出口より徒歩3分<br>
お気軽にお電話ください
03-3233-8300 03-3233-8300
平日:10:00-14:00/15:00-21:00 土曜:10:00-14:00 
(平日20:00~21:00は予約制  その他の時間帯は予約優先制  ご予約のない方も受付可能です)
東京都千代田区内神田1丁目4-1

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。