”足部・足首の痛みや捻挫”
確かな診断で最適な施術と処置を提供します
文京区で
”足の痛みや足首の痛み捻挫”でお困りの方は
千代田区神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい
足

足部、足首の痛みや捻挫の症例紹介

足の痛みの症例-文京区在住の女性

一日中ヒールのないペタンコ靴で歩いてから足が痛むようになった。痛む箇所は土踏まず辺りとの事。

結果は後脛骨筋腱炎でした。(後脛骨筋腱とは内側のふくらはぎから内くるぶしの裏を通って土踏まず辺りまで繋がっている筋腱)立った時にかかとが内側に傾いてしまう(オーバープロネーション)足の形をしているため、後脛骨筋腱が引っ張られて炎症を起こす傷病です。

このような足の形をした女性は大勢います。長い時間歩く時はペタンコ靴よりも足が安定したスニーカーをお勧めします。また、ペタンコ靴で長距離歩いた後に時々あるのが足首の前の痛みです。これは反張という関節が反対に反る女性に時々起こります。

 

足首の痛み、捻挫の症例-文京区在住の男性

濡れた床に足を滑らせた際に足首を捻った。痛むのは外くるぶし周囲。

足首の状態を確認すると???

足関節の捻挫でした。捻挫=靭帯損傷です。3箇所の靭帯損傷がありました。

アイシングや鍼、電気治療を行い、テーピングや包帯で圧迫固定を4日間行い、その後サポーターに切り替えました。足首の捻挫では圧迫固定が大切です。

 

文京区で

”足の痛み、足首の痛みや捻挫”でお困りの方は

千代田区神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい