”坐骨神経痛で
お尻の痛みや足のしびれ感”
最適な施術と処置を提供します

文京区で坐骨神経痛による足のしびれやお尻の痛みでお悩みの方は
千代田区神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院
にご相談下さい
画像

坐骨神経痛でお尻の痛みや足のしびれ感

足のしびれ感の症例ー文京区白山男性

腰痛を発症後に足にしびれ感がでるようになった、という文京区白山の男性の紹介。

状態を確認すると腰痛によって腰周囲の筋肉が硬くなってしまったり、腰椎のズレが起こったのも足のしびれの原因でした。筋肉や関節のズレによって神経を圧迫させてしまい図のような黄色の部分にしびれ感が現れます。

関節の調整や鍼治療でしびれは改善されました。

お尻の痛みの症例ー文京区春日女性

座っているとお尻が痛む、という文京区春日の女性の紹介。状態を確認すると梨状筋というお尻の筋肉が硬くなり坐骨神経を圧迫させて痛みを発していました。

梨状筋がなぜ硬くなったのか?座り過ぎなのか?運動のやり過ぎなのか?腰が悪いのか?根本的な原因を解決しない限り、単に梨状筋だけを施術しても改善しません。

今回の女性は腰が原因で梨状筋症候群を発症していました。

 

文京区春日、白山で

足のしびれやお尻の痛みでお困りの方は、

千代田区神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸

にご相談下さい。

サンプル

梨状筋症候群と坐骨神経について

坐骨神経痛が起こる原因は様々です。

例えば、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折、腰椎分離すべり症、梨状筋症候群…

ここでは、梨状筋症候群について解説します。

梨状筋は仙骨から大腿骨つながるお尻にある筋肉です。股関節を動かすために重要な働きをしたり、骨盤を安定させる働きもあります。

しかし、何らかの原因で梨状筋が硬くなると梨状筋の間を通過する坐骨神経を圧迫させてしまい、太ももや足にしびれや痛みなどを引き起こすことがあります。これが梨状筋症候群です。

梨状筋症候群お尻の痛み足のしびれ、痛み、脱力感などの症状がでます。

鍼灸整骨院からだLaboでは、梨状筋症候群に対して高周波温熱治療器や鍼治療で梨状筋を和らげ、坐骨神経の圧迫を取り除く治療を行います。

 

文京区でお尻の痛み、足のしびれ、坐骨神経痛、梨状筋症候群でお困りの方は千代田区神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい。

画像

高周波温熱機器(ラジオスティム)は硬くなった筋肉や関節を深部まで温め、神経や血液の流れを改善させる効果が期待できます。

 

高周波温熱機器(ラジオスティム)はこんな方におすすめ

・身体が硬いと言われる、または思う

・腰椎ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎症と診断された

・足がしびれることがある

・腰や臀部がいつも張っている、硬い

・マッサージだけではすぐに症状が戻ってしまう

        ↓

腰の痛み、足のしびれ、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎症、などでお困りの方は

千代田区神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい。