文京区小石川でお尻の痛み、足のしびれ、坐骨神経痛でお困りの方は鍼灸整骨院からだLaboにご相談下さい
椅子に座るとお尻が痛みますか?足がしびれてきますか?
梨状筋症候群または坐骨神経痛と言われたことはありますか?
お尻の痛みや硬さを感じますか?
サンプル

梨状筋症候群と坐骨神経について

坐骨神経痛が起こる原因は様々です。

例えば、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎圧迫骨折、腰椎分離すべり症、梨状筋症候群…

ここでは、梨状筋症候群について解説します。

梨状筋は仙骨から大腿骨つながるお尻にある筋肉です。股関節を動かすために重要な働きをしたり、骨盤を安定させる働きもあります。

しかし、何らかの原因で梨状筋が硬くなると梨状筋の間を通過する坐骨神経を圧迫させてしまい、太ももや足にしびれや痛みなどを引き起こすことがあります。これが梨状筋症候群です。

梨状筋症候群お尻の痛み足のしびれ、痛み、脱力感などの症状がでます。

鍼灸整骨院からだLaboでは、梨状筋症候群に対して高周波温熱治療器や鍼治療で梨状筋を和らげ、坐骨神経の圧迫を取り除く治療を行います。

 

文京区小石川でお尻の痛み、足のしびれ、坐骨神経痛、梨状筋症候群でお困りの方は鍼灸整骨院からだLaboにご相談下さい。

高周波温熱機器(ラジオスティム)は硬くなった筋肉や関節を深部まで温め、神経や血液の流れを改善させる効果が期待できます。

 

高周波温熱機器(ラジオスティム)はこんな方におすすめ

・身体が硬いと言われる、または思う

・腰椎ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎症と診断された

・足がしびれることがある

・腰や臀部がいつも張っている、硬い

・マッサージだけではすぐに症状が戻ってしまう

        ↓

腰の痛み、足のしびれ、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎症、などでお困りの方は

文京区西片、本郷、白山、春日からすぐの”小石川の鍼灸整骨院からだLabo”にご相談下さい。

ACCESS

アクセス

都営三田線 春日駅 徒歩4分 都営大江戸線 後楽園駅 徒歩7分 丸の内線 後楽園駅 徒歩7分 白山通り沿い
鍼灸整骨院からだLabo写真
鍼灸整骨院からだLabo 鍼灸整骨院からだLabo
住所 東京都文京区小石川1-16-16レキセン沖本ビル201
電話番号 03-6801-6793
受付時間 平日  9:30~13:00
    15:00~20:00
土日  9:30~13:00
    15:00~17:00
休診日 祝日