”足のしびれや足のだるさ、坐骨神経痛”
腰椎椎間板ヘルニアや腰部の狭窄症、分離すべり症などの
原因で足がしびれます
江東区で
足のしびれやだるさ、坐骨神経痛、など
神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい
サンプル

足のしびれ、坐骨神経痛のについて

下半身の神経は、太もも前面の大腿神経と太もも裏面の坐骨神経に分けられます。

ここでは坐骨神経について解説します

坐骨神経は腰椎や仙骨から出る多くの神経がお尻の中央付近で束となって集まり、その後箇所箇所で枝分かれしながら足先まで伸びています。

坐骨神経に限らず何らかの原因で末梢神経に循環障害が起こると、しびれ感や重だるさ感、足の張り、筋力低下などの症状が起きます。

図にあるように黄色の部分が足のしびれ、だるさ、張りなどの神経症状が出易い箇所です。

症状の程度や強さ、またどのような症状が起きているのか?はそれぞれ異なりますが、黄色の部分で何かの症状が起きている間は坐骨神経痛が疑えます。

 

次の症状がある方は専門医での検査をおすすめします

ピンポイントでの腰の痛みが続く

以前からふくらはぎが良く攣ったり、ツッパリ感がある

以前から足先がしびれる

前屈すると太もも裏が痛んだり、しびれ感がでる

歩行時に前面の太ももや裏面の太ももに痛みが走ることがある

歩行時につま先が引っ掛かりよく躓く

常時足がしびれている、だるい感じ

 

など坐骨神経痛坐骨神経に関与する症状は多くあります。

 

江東区で足のしびれだるさ、張り、坐骨神経痛でお悩みの方は神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院にご相談下さい

画像

高周波温熱機器(ラジオスティム)は硬くなった筋肉や関節を深部まで温め、神経や血液の流れを改善させる効果が期待できます。

 

高周波温熱機器(ラジオスティム)はこんな方におすすめ

・身体が硬いと言われる、または思う

・腰椎ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎症と診断された

・足がしびれることがある

・腰や臀部がいつも張っている、硬い

・マッサージだけではすぐに症状が戻ってしまう

        ↓

腰の痛み、足のしびれ、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎症、などでお困りの方は

江東区からすぐの”神田大手町のメディカルスポーツ整骨院鍼灸院”にご相談下さい。