文京区春日で腰痛、腰の痛みで悩みの方は整体で評判の小石川の鍼灸整骨院からだLaboにご相談下さい
腰痛、腰の痛みに関する症状なら整体、骨格調整、トリガーポイント療法でお悩みを解決します
腰痛、腰の痛みを根本的に改善
トリガーポイント療法でしっかりとツボを刺激して痛みを緩和
サンプル

整体で腰の痛み、腰痛に対応します

腰痛、腰の痛みには様々な原因があります。

大きく分類すると、筋肉性の腰痛、関節性の腰痛、椎間板性の腰痛があります。

筋肉性の腰痛

筋肉の疲労の蓄積で筋肉が硬くなり柔軟性が失われた状態のタイミングで発症します。筋肉の疲労は運動により蓄積したものや、中腰での仕事での作業によるものが考えられます。ここでの筋肉とは腰のみではなく、股関節周囲の筋肉の硬さや太ももの筋肉の硬さや柔軟性の低下も大いに関係します。また、女性で言えば骨盤のゆるみや歪みも筋肉性の腰痛となることもあります。

関節性の腰痛

要因としては筋肉性の腰痛と似ていますが、関節性の腰痛は腰椎と呼ばれる骨と骨の繋ぎ目の部分で関節包や靭帯と呼ばれる部分に炎症が起きます。

要因はデスクワークや中腰姿勢、不良姿勢により、関節に疲労が蓄積し硬くなり関節の動きが悪くなった状態の時に発症します。

関節性の腰痛も骨盤の歪みや股関節周囲の筋肉の硬さや太ももの筋肉の硬さや柔軟性の低下で起こることがあります。

椎間板性の腰痛

腰椎と呼ばれる骨と骨の間には椎間板という水分を含んだ軟骨があります。椎間板はからだにかかる衝撃を吸収してくれるクッションの役割があります。椎間板は20歳くらいまでは水分を多く含んでいるためクッション性が良いですが、その後年齢とともに水分がなくなりクッション性は低下していきます。クッション性が低下していくスピードは生活習慣や体重などに大きな影響を及ぼします。

椎間板性の腰痛は椎間板そのももに炎症が起きる状態でです。要因は腰椎への負担によります。椎間板はジャンプなど縦への衝撃にも弱いですが、ゴルフなどのねじる動作にも弱いとされています。

 

腰の痛み、腰痛でお困りの方は文京区白山、西片、本郷、春日からすぐの小石川の鍼灸整骨院からだLaboにご相談下さい

 

ACCESS

アクセス

都営三田線 春日駅 徒歩4分 都営大江戸線 後楽園駅 徒歩7分 丸の内線 後楽園駅 徒歩7分 白山通り沿い
鍼灸整骨院からだLabo写真
鍼灸整骨院からだLabo 鍼灸整骨院からだLabo
住所 東京都文京区小石川1-16-16レキセン沖本ビル201
電話番号 03-6801-6793
受付時間 平日  9:30~13:00
    15:00~20:00
土日  9:30~13:00
    15:00~17:00
休診日 祝日